2011年2月4日金曜日

極める!!

人は何かしら自分の世界を持っている。…と思っている。

だから、人とは違うし、そこに価値がある。ピカソとか。それは、本人にとっては当たり前だが、他人にとっては新しい世界。そして、その世界は本人がどれだけその世界を極めたかによって明確になっていく。

たとえば、賭けごと。これは太古の昔から行われていた。そして、そこから確率論や統計学ができてきたといっても当たらずとも遠からずだろう。

で、その分野でここまで研究して結果を出した人がいる。

極めたねえ~!!



0 件のコメント:

学者のウソ(食べる読書137)

私は、理系の単科大学を卒業したが、日本の大学に通ったことで分かったのは、大学は「おままごと」であるし、「詐欺」であると感じたことである。 理系という性質上、その産業への人材提供の側面が強く、それは決められたことをいかに効率よく行えるか、である。そこに独創的発想を評価...