2011年10月19日水曜日

四畳半一間から億万長者になった男の知恵

ジェームス・スキナーからのハロウィーンプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント

アメリカ生まれの彼は19歳の時に、
「日本、カッコイイ!行かなきゃ!」
と突然思い立ち、来日。

お金もない、コネもない、
日本語もロクに話せない、
そんな彼の当時の生活費は月5万円。

東京の下町で、線路とパチンコ屋に挟まれた、
手足を伸ばせば壁に届いてしまう様な、
狭い4畳半一間の部屋で暮していました。

彼はこの狭い四畳半一間の部屋を
8年間もの間抜け出す事が出来なかったのです。

ちゃんと仕事もしていたにもかかわらず、
預金残高はほとんどない、
人間関係もうまく行かず、
健康状態もよくないという最悪の状況でした。

そんな彼がどの様にして億万長者になれたのか?
その秘密をここから無料で聴く事が出来ます。
↓ ↓ ↓
ジェームス・スキナーからのハロウィーンプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント


もしあなたが、本当に人生を変化させたいのなら、

ぜひこのオーディオを聞いてみることをお勧めします。

↓ ↓ ↓
ジェームス・スキナーからのハロウィーンプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント


ジェームス・スキナーからのハロウィーンプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント


以上
またね***

0 件のコメント:

学者のウソ(食べる読書137)

私は、理系の単科大学を卒業したが、日本の大学に通ったことで分かったのは、大学は「おままごと」であるし、「詐欺」であると感じたことである。 理系という性質上、その産業への人材提供の側面が強く、それは決められたことをいかに効率よく行えるか、である。そこに独創的発想を評価...