2008年11月23日日曜日

やったね!

久々のバイトだった。まあ疲れたけど、楽しく過ごせた。

学んだこと。
条件が変化すれば価格が変化する。ということを理解しないといけない。将来有望だからと言ってその分野に皆が参入すれば、利益を得にくい。有望と言われたのは、その分野が将来必要になり、かつ希少であったからだ。つまり、必要性と希少価値があったために有望なのだ。では、多くの参入者がいる状態はどうか。必要性はあるだろう。が、希少価値はなくなっている。その分野の環境(条件)がかわったのだ。だから、価格を下げないとやっていけないが利益も少ない。ところで、必要性と希少価値を兼ね備えた分野というのはもう存在しないのだろうか。いや、この場合、飽和状態になった分野にとって不可欠のサービスを提供する分野が必要性と希少価値を兼ね備えているのである。まあ、こう考えてみると、簡単に参入できない、又はさせないことが必要性と希少価値を維持するポイントかなと思う。そういう意味で、ビジネス特許は大いに利用すべきだろうなあ。

「模倣なくして創造なし」についての注意点
1、成功した方法を模倣してはいけない。模倣の対象を間違ってはダメ。
  例)鳥の模倣を捨てたから飛行機が生まれた。

2、創造に至る出発点が模倣。模倣するだけではダメ。

新しいモデルをつくるには?
新しい技術が登場すると、それをどのようにビジネスに生かすかというアイデアが、とても大きな経済的価値を持つ。つまり、新しい技術の中身に対し、何が本質で何が本質でないかを見極める能力が求められる。

う~ん…、勉強する時間を創れなかったな……。一日やることあったしな・・・。っと合理化で今は逃げとこ。

今日もいい一日だった。
おやすみ***
 

0 件のコメント:

巨悪の正体(食べる読書130)

日々実感しておりこんな社会の中でどう生きていくか、が課題ではあった。 このような本が出るほど日本の白痴化は進んでいるんだな、と改めて実感した次第です。 自分を通して人間がクソであることは実感していてそのクソっぷりとも依然と比べればうまく付き合っていけるようにな...