2009年1月1日木曜日

明けましておめでとうございます。

新しい一年の始まり。

え~と、新年早々なんですが、実は私2005年から、本やその他、目にした文章の中で心にグッときた文句・文をメモってきました。

それを当分の間披露していきたいと思います。

題して、「心に来た言葉集」。

「一人の人間に何ができるかできぬかは、自分を貫き通すことに他ならない。」

「問題はこれからの人生でいかに過去を振り切るかです。我々が過去を忘れようとしても、過去がなかなか我々を忘れませんからね。」

今日も素晴らしい一日だぞ。
しばらくしておやすみ***

0 件のコメント:

フェイクニュースの見分け方(食べる読書134)

以前、日経新聞を取っていたことがある。2年ほどとって読んでいたが、何の役にも立たないと感じてやめた。 理由は、記事の内容だけでなく、その記事が掲載される理由や背景までは載っていないからである。単なるデータとしての情報しか載っていないと感じたからである。 日経...