2008年12月14日日曜日

やることは見つかった!

日付変わったけど、今日は「奇跡の出会い忘年会だった」。

今の自分がどんな状態なのかを、岐阜創業塾の人たちはわかってた。そして、それを私に教えるために、いろいろな接し方で信号を送ってくれてた。ありがたい。

今までそんなことを真剣に諭そうとしてくれた人はいなかった。

わかってた。わかってたけど、今それをやれば楽にはなる。が、その先には行けるか?という自分の実力の付くタイミングというか、順序というか、そういう考えがあった。

実戦でしか実力は付かない。ただそれだけ。俺は何を実戦してる?

化けるためのヒントをもらえた。
ありがとうございます。ありがとうございます。

今日もいい一日だった。
おやすみ***

2 件のコメント:

shinolabo さんのコメント...

昨日は本当にぁりがとぅござぃました☆
ぃつも高平サンの優しぃ人柄に助けられてます!

高井サンと一緒に優しぃ食品作ってぃってくださぃね♪
次は岐阜創業塾忘年会ですょぉ~!!

Junco さんのコメント...

昨日はありがとう!
私も大さんの優しくナチュラルな人柄は、
とても魅力的だと思います。

ブログがわかりやすくなりましたね(^_^)

学者のウソ(食べる読書137)

私は、理系の単科大学を卒業したが、日本の大学に通ったことで分かったのは、大学は「おままごと」であるし、「詐欺」であると感じたことである。 理系という性質上、その産業への人材提供の側面が強く、それは決められたことをいかに効率よく行えるか、である。そこに独創的発想を評価...